企業情報 SYNTHIA™

逆合成解析ソフトウェア

逆合成は、ターゲット分子から開始し、より単純な出発化合物まで逆方向に反復的に機能する一般的な有機化学の問題解決手法です。 逆合成解析ソフトウェアSYNTHIA™ を使用しない場合、有機化学者は独自の知識、専門知識、およびその他時間のかかる手作業による合成経路計画に頼らなければなりません。

逆合成解析ソフトウェアSYNTHIA™ は、有機化学者とコンピューター科学者によって 15 年以上にわたって設計されました。化学における人工知能 (AI) の力を利用して情報を収集・整理し、最適な合成経路のコンピュータ支援合成設計のための反応を予測します。

Chematica としての長年の開発に基づき、その後逆合成解析ソフトウェア SYNTHIA™ としてさらに強化されたこの独自のツールを使用することで、化学者はベンチで実行可能な経路を簡単に見つけることができます。

逆合成解析ソフトウェアSYNTHIA™ は継続的に更新されており、ユーザー主導のアプローチを採用し、使いやすさからセキュリティ、スケーラビリティから化学的知識に至るまで、あらゆる側面を改善し、より直感的な体験と機能を実現しています。

お問い合わせ

可能性の検討から、実用性の検証へと速やかに移行する体験をご提供します。